棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた



棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた--図解

縄のゆくえが分かりやすいように、黒色の縄が途中半分から白くしてあります。

棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた・手順1 手順1


写真の矢印を目安にして、縄を合成竹おもて側左下から右上に持っていき、うら側を真下に通して、右下から出します。
そして、最初に斜めに掛けた縄の上を通って、左上へ。
左うら側を真下に縄を下ろします。

棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた・手順2 手順2


裏から見ると真直ぐ2本の縄が平行に通ります。

棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた・手順3 手順3


手順1で左下から出した縄を、竹の表面に掛けた縄の下をくぐらせ、右上に出します。この時、一番最初に斜めに掛けた縄(写真でいうと黒色の縄)に、重ならず並行に右上に出すようにして下さい。
キレイなX(バッテン)字模様が出来ます。

棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた・手順4 手順4


矢印のように黒色の縄(最初に掛けた縄)を上へ、白色の縄(くぐらしてきた縄)を下へ、X(バッテン)の中心を崩さないように持っていきます。

棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた・手順5 手順5


X(バッテン)の中心で交差した2本の縄を、ほどけないよう指で押えて固定します。
左手を使って、親指を白い縄の上から押えるように、人差し指で黒い縄を下から押すようにすると固定し易いです。

棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた・手順6 手順6


黒い縄で円を作り、指で押えたままの白い縄の下を矢印のようにくぐらせます。
仕上がりをキレイにする為には、なるべく押えていた白い縄が緩まないように注意して下さい。またこの時、左人差し指は円の作り始めの黒い縄を、X(バッテン)の中心でしっかり押えておいて下さい。

棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた・手順7 手順7


左人差し指で押えている円の始まりのところの黒い縄と、手順6でくぐらした黒い縄を、くぐらした白い縄で矢印のように下から束ね、左上に持ってきます。

棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた・手順8 手順8


手順7で左上に持ってきた白い縄を使って、黒い円の中でもう1つの円を作ります。
この時も、X(バッテン)中心が緩まないように気をつけて下さい。

棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた・手順9 手順9


手順8で作った白い縄の円を、X(バッテン)の中心で左親指と人差し指を使って一緒に固定し、黒い縄を使ってできた円の先端を右手で引っ張り、円を絞ります。

棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた・手順10 手順10


ほどけてしまわないように、手順9で引っ張ってきた黒い縄を「ギュッ」と絞って結んで下さい。

棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた・手順11 手順11


結び終えたら、長く伸びている白と黒の縄を、鋏を使って切り揃えます。
目安として、円(輪)の大きさ(約4~5cm)と同じぐらいの長さに切り揃えるとバランスが良いと思います。

棕櫚縄【シュロナワ】の結びかた・手順12 手順12


完成!!